A/B test Landing page LPO

【保存版まとめ】世界のABテスト・LPO事例33選

Microsoft, GROUPONなど世界で3,000社以上が活用するA/Bテストツール「Visual Website Optimizer」に寄せられた世界の最新注目A/Bテスト事例を厳選して33例ご紹介します。

フラスコテスト

ECサイト・課金型サービス

1. 価格体系を従量式からパッケージ式に変えて売上114%増

価格体系を最安13ドルの従量制から最安99ドルのパッケージ型に変更して売上が114%上昇した事例。

serverdensity

 

2.  「カートに追加」ボタンと価格表記を近づけてCTR10%増、CVR111%増

「価格」と「カートに追加」という関連性の高いパーツを近接させることによってCVRが111%向上した事例。

variation

 

3. 「最低価格保証」を「ブランドの正規代理店表記」に変更して売上107%増

インターネットでモノを購入するときユーザーは安さよりも安心感を求めていた、という事例

信用バッジ設置

 

4. 商品詳細ページにカスタマーレビューを追加して売上58.29%増

より安心感を醸成するために顧客レビューを商品ページに追加したら更に58%も売上が上がったという事例。

「安心感」はインターネットでの購買活動のキーワードですね。

カスタマーレビュー追加

 

5. 「無料トライアルボタン」に並列していた「今すぐ購入ボタン」を削除して登録数29.75%増

「後で有料プランに勧誘されるんだろうな」という疑念を払拭することは大事です。

今すぐ購入ボタンを削除

 

6. 無料トライアルボタンを追加して登録数158%増

自分が購入する立場だったら、サービスは購入する前にとりあえず試したいですよね。

無料トライアルボタン追加

 

7. 信頼あるお店という公式証明バッジを設置してCVR32%増

やはりネットでの購買は安心感が大事です。

信用バッジ設置2

 

8. 登録画面の文章を一行変更しただけでCVR137.5%増、売上22%増

一行文章を変更しただけでここままでユーザーの反応が変わる、ということがよくわかる事例。

登録画面に1行追加

 

9. 2年契約で40%割引を提示してCVR51.85%増、売上121.56%増

購買のあとひと押しに「お得感」が役に立つということがわかる事例。

meebox事例

 

10. 商品画像を大きくして売上9%増

説明文よりも商品をじっくり見たいというユーザーニーズが判明した事例。

商品画像を大きくする

 

11. ECサイトでFacebookログインを廃止し売上100万円増加

ECとSNS連携は相性が悪いかも?という事例。

Fecebookログインを削除

 

12. バルク販売をオファーして顧客単価18.94%増

まとめ買いによる割引を提示して購買単価が上がった事例。

コモディティを販売するならまとめ買い需要を喚起すると売上増につながりそうです。

Paperstone_winner

 

13. ECサイトでグローバルナビのドロップダウンリストを廃止して売上56.43%増

ドロップダウンリストを廃止して写真付きのカテゴリページを追加したら売上が56%増えた事例。

文字ばかりのサイトより画像が豊富なサイトの方が商品を選びやすいですね。

bodyecology_control

ファーストビュー

14. ファーストビューを抜本的に変更、テストしてCVR232%増

このテストは注目です。

下の画像を本当にシンプルなファーストビューに変更しただけで232%もCVRが向上しました。

Open-Mile-AB-test-Control

 

15. 最新のかっこいいデザイン VS. 昔からの古いデザイン。CVRで19.55%勝ったのはどっち!?

流行に合ったサイトデザインと、反響の取れるサイトデザインは異なる、という良い事例。

Variation_634x636

 

16. 脅威の効果!価格を表示してリード獲得数100%増

他社と比べて価格に自信があるなら価格を明示したほうがいい、という事例。

safesoft-variation

 

17. フリーミアムを廃止して有料ユーザー登録数268.14%増

無料と有料を並列させる価格体系を廃止し、有料プランの14日間無料トライアルに変更したところ登録数が268%上昇した事例。

機能の豊富な有料プランを体験させることで、有料プランのメリットをユーザーにうまく伝達できたのです。

freemium

 

18. メインビジュアルを臨場感ある写真に変更してCVR40.18%増

ページで訴えたいことと関連性の高い画像を使用することでユーザーはアクションしたくなります。

connections2013

ページデザイン

19. LPOベストプラクティスと顧客リサーチを元にランディングページを刷新して問い合わせ数201%増

ファーストビューにキャッチコピーを入れる、CTAボタンをわかりやすく設置する、などLPOの「王道」施策を、ユーザーヒアリングで得た自社の強みを打ち出しながら実施した事例。

13-Control

 

20. ユーザービリティテスト結果をページに反映し購入者64.8%増加

運営側が最高と思っているページも、ユーザーにとってはなんのサイトか全く理解できないサイトということもある、という事例。

毎日自社のページを見ていると新規ユーザーの視点を忘れてしまいがち。

Loft_variation

 

21. もしかして情報が多すぎる?コンテンツを削除して売上62%増

FAQをページから削除したら売上が62%上がった事例。

写真を減らした場合、写真とFAQ両方を削除した場合、の3つの結果が紹介されています。全て売上に大きな影響があるのが不思議です。

ad_variation_1_scaled

 

22. 価格ページのデザイン変更でCVR25%増

質素なデザインからカラフルで文字も大きいページにデザイン変更したら売上が上がった事例。

Variation-1

キャッチコピー

23. 1単語変更しただけでCTR161.66%増

1分でできる変更でCTRが2.6倍になった事例。テストせずにはいられません。

veeam-control-use

 

24. キャッチコピーを変えただけで登録数24.31%増

ユーザーに何が刺さるのかはテストしなければわかりません。記事中では下記ページの女性の視線を変更したテスト結果も紹介されています。

lkr-variation

 

25. ボタン内文言を変更してCVR8.39%増

CTA(コール・トゥー・アクション)ボタン内の文言変更は必ずやっておきたいテストの1つです。

variation_makemefamous

 

26. 商品を明確に語ろう!「サプリメント」という1単語をメインコピーに追加しただけで売上89%増

「見ればわかるでしょ」ではなくて自分たちが何を提供するのかを明記する必要性を感じさせてくれる事例。

variation_supplement

 

27. 「もっと知る」に文言変更して登録画面への遷移率14.41%増

「もっと見る」「次のステップへ進む」というボタン内文言は世界各国でもテストする価値あり。

Challenger1

フォーム最適化

28. 不要な質問をするな!フォーム項目を減らして申込数35%増

「本当にこの項目は必要か?」と自分たちに問いながらフォーム制作したほうがいいですね。

Attacat-variation

 

29. これは意外!ランディングページとフォームを別ページに切り分けて登録数60%増

「フォーム一体型の方がフォーム分離型(フォームが別ページにある)よりCVRが高くなる」というベストプラクティスが当てはまらなかった、という事例。

他社事例を真似するだけでなく、自社に最適なページを構築しないといけません。

variation-scaled

 

30. 登録ボタンクリック後にポップアップ画面にフォームを出す変更でCVR50%増

登録フォームに遷移させずにたった2項目しか記入しなくていい登録画面をポップアップ表示させるだけでCVRが50%向上した事例。

ページ読み込みがなくスムーズな方が離脱は減ります。

popup-form-scaled

多変量テスト

31. 159%問い合わせ数が増加したのに100人ものリードを見逃してしまった多変量テスト事例

3つの要素をそれぞれ最適化していたら数字に惑わされてよりリード顧客の取れないサイトに改悪してしまっていたかも、という事例。

個別要素を最適化するだけでなく、「売上」「登録数」「お問合せ数」などサイトの最終的な目標値を最適化することを忘れてはいけません。

CompareCourses-Control_600x1359

 

32. 現代自動車が多変量テストを駆使し62%多くの試乗者を獲得した方法

テストしたい3項目を多変量テストによって8組(2*2*2組)同時にテストすることで、短期間でCVRを62%向上させた事例。

combination88

地域ターゲティング

33. 地域ターゲティングを活用してCTR149%増

インドの企業がインドからのアクセスに限り採用ページヘの誘導タブを右端に露出したことで、採用ページ閲覧者数が149%上昇した事例。

これは日本でも活用できそうです。

variationVWO

短期で効果を出すためのA/Bテスト設計ガイド

2 Comments