Assion's culture For students

【内定者必見】起業に失敗した社会人3年目の私が読んでおきたかった24冊

50人規模のベンチャーを1年半で退職し、食の分野で起業を志すも頓挫。現在弊社アッションにて修行中の私が、3年前の内定式に戻ったとしたら読みたい24の必読書リストをご紹介します。

本

入社までの半年間で入社後に必要な知識を獲得しておこう

本日内定式を終えた、2014新卒の皆さん。
内定おめでとうございます、そして内定式お疲れ様でした。

私が内定式を迎えたのは3年前の2010年。
3年も昔の話なのですが、意外に鮮明に当日のことを覚えています。

さて、今日私はふと「内定式直後に戻ったら何をしたいかな」と考えました。
インターン、バイト、世界旅行・・・などなど挙げるとキリがないですが、
特に強くやりたいと思ったのは「本を読むこと」です。

というのも、社会人になると学生時代に比較して本を読める時間は減る一方、読みたい本は増えていきます。

私は50人規模のベンチャーでソーシャルアプリ企画に携わり、1年半で退職しました。
退職後は食の分野で起業を志しましたが、実力もお金もなく頓挫。
そして起業準備中に出会った弊社に参画し、今に至ります。

色んな経営層の方、経営者の方が学生に「本を読め」といいますが、
今回は「起業を志したが挫折し、今再出発に向けて修行中の私が学生時代に読んでおけばよかった」と思う本をご紹介いたします。

※なるべく大きなテーマのジャンルからリスト化してあります

※画像がアマゾンへのリンクになっています。アフィリエイトは実施していません。

世界の新潮流

1. 2022―これから10年、活躍できる人の条件

オススメ度:★★★★

人口論、人口ピラミッドから今後の長期的な世界各国の展望を論じた本。

長期的にどこの国、エリア、マーケットが伸びていくのかに関する視点が得られます。
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

2. あたらしい働き方

オススメ度:★★★★

現在の労働に関する新潮流を分析した上で、今後世界で活躍するために必要なスキル、ビジネスモデルについて論じています。

新しいことが好きな人向け。
あたらしい働き方

 

自己啓発

3. 思考は現実化する

オススメ度:★★★★★

自己啓発の大家ナポレオン・ヒルの傑作。

頭に思い描いていることは必ず現実になることを証明しています。

起業しようかどうか迷っていた時、「他人の意見なんて気にするな。意見なんて1日に人が100も200も口にする。あなたの信念に従いなさい。」という記述を読み、起業を決意しました。
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

4. スタンフォードの自分を変える教室

オススメ度:★★★★

人間の意志力と脳科学に関して論じた本。

脳のカラクリを知ることで、気合と根性だけで自分をコントロールできないことをしれば、効率的に自分をコントロールできるようになります。
スタンフォードの自分を変える教室

5. 自分を超える法

オススメ度:★★★

読む人が読むとよくある自己啓発書なのですが、論調やイラスト入りの紙面が読みやすく、やる気を起こさせてくれます。
自分を超える法

6. 7つの習慣―成功には原則があった!

オススメ度:★★★

こちらは自己啓発書の定番。自己鍛錬の上に全ての人との関わりが成り立っていることを説いています。

超オススメですが、研修などで読むかと思ったので、★3つにしました。
7つの習慣―成功には原則があった!

7. 君がオヤジになる前に

オススメ度:★★★

堀江貴文氏こと「ホリエモン」が20~40代の男性社会人がよくもつ悩み事に対してバシッと答えている痛快本。

読みやすい本ですが、ビジネスや一流であり続けるためのイロハが盛り込まれています。
君がオヤジになる前に

思考法

8. 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

オススメ度:★★★★★

なにかを証明したい時は「こうだろう」という結論をまず見つけて、それを証明する作業を行うと無駄な作業をしなくて済む、という仮説思考を勧めた本。

データや数字が反乱し、意味なくデータを見ているだけで時間が過ぎてしまうこんな時代だからこそ新卒で身につけておくと大きな武器になります。
仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

9. 究極の判断力を身につけるインバスケット思考

オススメ度:★★★★

こちらは何かを決断するときに役立つ「インバスケット思考」を説明した本。

社会人になると「AやB、そしてCという選択肢があります」という提案ではなく、「この状況ならAです」と決断できる力が求められます。

決断の考え方の基本が学べる1冊。
究極の判断力を身につけるインバスケット思考

10. 考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

オススメ度:★★

マッキンゼーをはじめ世界の大企業でライティングを指導する著者の1冊。

質は高いのですが、説明が細かく、理解するだけで大変なので、難しい本に挑戦したい方はぜひ。
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

クリエイティブ・発想法

11. 成功はすべてコンセプトから始まる

オススメ度:★★★★★

知り合いの経営者の方が紹介していて知った本。

「ロジカルに考えるとありきたりな結論になる」ことを示しながら、どうすれば良いコンセプトを考えられるようになれるか、という知識が体系だてられている。

コンセプトやアイデアが天才にしか思いつけないものではない、ということが理解できます。

新規事業をたちあげたい、起業したいという方は必読。
成功はすべてコンセプトから始まる

12. アイデアの作り方

オススメ度:★★★★

アイデアが完成するまでのステップを5つに分けて端的に説明した名著。

広告業界で働く方に向けて書かれていますが、新しいことを考えることが好きな方にオススメ。
アイデアのつくり方

13. 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

オススメ度:★★★★

起業家がいかにして世界を見ているか、どうしたら起業家的視点を手に入れられるかを説明した本。

「常識を洗い出してその真逆を考えてみる」「最悪のアイデアをどうしたら少しでもマシにできるか考える」など具体的な方法と事例が満載で読んでいて飽きません。
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

14. 未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略

オススメ度:★★

iPodの開発スタート時、「5GBのMP3プレイヤーをつくれ」と言われるのと、「1000曲をポケットに」とでは、言われた技術者のモチベーションは全く違います。

目標を表す1行の言葉が人々を1つにし、大きな未来を切り開く、ということが語られた1冊。

リーダーや起業家になりたい人向け。
未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略

15. 全脳思考

オススメ度:★

ダイレクトマーケティングの大家神田昌典氏が著した新世代発想法。

「フレームワークという古い概念を使っている時点で競争に巻き込まれている」「フレームワークは競争戦略には適していても、需要想像にはふさわしくない」など従来の発想法を覆す視点が提供されています。
全脳思考

リーダーシップ

16. 人を動かす

オススメ度:★★★★

D・カーネギーの名著。

組織の先頭に立つリーダーがいかにして人を動かしていけばいいかが語られています。

タイトルを読むと自己中心的な考え方を語っている様に見えますが、実際は「人の話をよく聞く」「相手の立場にたって考える」など自分も一緒に巻き込まれることでチームを、人を動かしていく方法が記されています。
人を動かす 新装版

17. リーダーはストーリーを語りなさい―顧客と従業員を魅了し、説得し、鼓舞する究極の方法

オススメ度:★★★

強い組織、まとまりのある組織を作る上でリーダーはストーリーを語る必要があることを説いています。

「どんなストーリーを語ればよいか」「どういう話がネタになるのか」など今すぐ使えるノウハウが満載。

こちらも将来会社を引っ張って行きたい意欲のある方向け。
リーダーはストーリーを語りなさい―顧客と従業員を魅了し、説得し、鼓舞する究極の方法

18. プロフェッショナルマネジャー

オススメ度:★

ユニクロの柳井氏オススメの一冊。

邦題とは内容が少し異なり、企業のマネージングについて自伝とともに詳細に記されている本。

「どんな人にでも起業家になる素質がある」と記されていて、迷った時、悩んでいる時に勇気をくれる1冊。
プロフェッショナルマネジャー

資産形成・金銭感覚

19. お金の科学

オススメ度:★★★★★

かの有名なジェームス・スキナー氏がお金を引き寄せる科学(精神状態)について語った本。

「お金」のことだけに限らず、成功者マインドについても詳細に記されている。

「安心な時は危険信号。チャレンジしていない証拠。」「不安を感じたら安心しろ。今から成長する合図だ」など、チャレンジ、向上心を駆り立てられる面もあります。
【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~

20. バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

オススメ度:★★★★

古代バビロニア王国の大富豪が語った話だと言われる。

「収入の1/10は必ず貯蓄する」「財布の中身は9割しか使わない」「老後の金と家族を守る蓄えをあらかじめ用意する」など、将来設計に必要なお金に関する知恵が満載。

社会人になると収入は増えるのですが、その分支出も増えてしまい、いざというときにお金がないという人が多いので、そんな状況の解消のために読んでおきたい1冊。
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

21. 金持ち父さん、貧乏父さん

オススメ度:★★★

いわずと知れた資産形成方法の名著。

「フィナンシャルインテリジェンス」を高めればお金を増やすことは簡単だと説いています。

そのために必要な知識は「会計」「投資」「市場理解」「法律」の4つです。

資産運用や不動産投資、税金の節約に興味がある方向け。
金持ち父さん貧乏父さん

仕事論

22. 入社1年目の教科書

オススメ度:★★★★★

ライフネット生命保険 副社長の出口氏の名著。

入社1年目といわず、入社何年目に読んでも新たな気づきがある。

「学生の時の良い行動と社会人の時の良い行動は根本的に異なる」

「優等生が優秀な社会人であるとは限らない」という観点から、社会人に求められるスキルについて明確に答えています。

全内定者必読の1冊。
入社1年目の教科書

23. 憂鬱でなければ、仕事じゃない

オススメ度:★★★

サイバーエージェント代表の藤田氏と幻冬舎代表の見城氏が同じテーマについてそれぞれの意見を綴っている本。

経営者として成功しているお二人の仕事観が直に伝わってきます。

お二人とも、「人がなんだそれ?というようなことの先にしか成功はない」という点で共通しているところが印象的でした。
憂鬱でなければ、仕事じゃない

24. 新版 人生を変える80対20の法則

オススメ度:★★

ある要因の8割は、その他の要因の中の2割によって決められている、というパレートの法則を人生全体に適用することを説明した本。

本当に重要な2割に集中することで、短時間で最大の成果をあげる方法が理解できます。

いつもやることが多くて忙しい、自分は効率が悪い、と思っている方にオススメの1冊。
新版 人生を変える80対20の法則

集めたユーザーを売上につなげるための実践的解析入門

3 Comments