A/B test Landing page LPO

5分で売上UP!ランディングページのキャッチコピー改善でCVR3倍にする方法

ランディングページの改善やLPOにおいて注目されるキャッチコピー。その中で誰しもが必ず読んでいるボタン内コピーの改善してCVRを高める方法をお教えします。


キャッチコピーに驚く女性

ユーザーはほとんど読んでいません

まず前提として、ユーザーは制作者の思った通りにランディングページ内の文言を読んでくれてはいません

ほとんどのテキストは無視されているのが実情です。

しかし、次のステップ(フォーム、次のページ)へ進む前に誰もが目にし、読むテキストが存在します。

それは「ボタン内に書かれている文言」です。

弊社内でもボタン内の文言を変更するだけでCVRが大きく変わる、ときには3倍になる、ことは実証済み。

ボタン内のコピーはランディングページの要素の中で最も重要といっても過言ではありません。

ではCVRの高いボタン内文言はどうあるべきなのでしょうか?

ボタンだけ見ればメリットが伝わる

それは「ユーザーが最終的に享受できるメリットが明記されている」

これにつきます。

例えば、

「お申込はこちら」、というボタン。

これでは高いCVRは見込めないでしょう。

それはなぜか?

まず前提として何度も言っているように、ユーザーはボタン内文言以外は読んでいないと思って下さい。

その上で、ユーザーの気を惹きつけないといけません。

要するに、ボタンだけを読んで次のステップ(フォームを記入する、次のページヘ進む)へ進むメリットを伝えないといけないということ。

「お申込はこちら」

「無料サンプルはこちら」

と言われても、「次に進むことで得られるメリット」は何も伝わりません。

では、

「毎月3万円節約したい方はこちら」

「1ヶ月で5kg体重を減らす無料プログラムに参加する」

といった文言はどうでしょう?

双方ともボタンを読んだだけで自分が受けるメリットを想起できますね。

次のステップに進むために必ず目にする「ボタン」には

「どんなメリットをユーザーが受けることができるのか?」が瞬時にわかるコピーを入れましょう。

そのためには

「自社の製品・サービスによってユーザーが最終的に享受できるメリット」

を考えぬくひつようがあります。

「最終的に」というのがカギです。

ここを意識しないと

「通常2万円の自社の栄養剤が無料で試せるっていってるんだからいいじゃん」

となってしまいます。

ユーザーは2万円が無料になることを欲しているわけではありません。

  • 飲んだ次の日から寝起きがバッチリ
  • 2週間飲むと手足の冷えが全くなくなる

こういう、その先にある「効果」を欲しているのです。

「2万円の栄養剤を無料で飲むと何が起こるのか?」を考えたコピーを作りましょう。

あなたのボタンは大丈夫?今すぐチェック

今すぐあなたのランディングページのボタンを見直して、

「ボタンを読むだけで次に進みたくなるか?」を確認してみて下さい。

それだけで翌日からの反響が2倍、3倍になることは間違いありません。

短期で効果を出すためのA/Bテスト設計ガイド