A/B test Assion's culture LPO

アッションの世界放浪記:提携先企業"Wingify"(インド)訪問編

現在の提携関係をさらに強固に、かつ更なる展開を探るべく、アッションのLPO事業に欠かせないA/BテストツールVisualWebsiteOptimizerを開発するWingify社を訪問しました!

nishikawa-in-india-wingify-office-with-cows

そもそもWingifyってどんな会社?

まず最初にWingify(ウィンギファイ)がどんな会社なのかお伝えします。

wingify-logowingify-ceo-parash

Wingifyはインドはデリーに本拠地を置くWebサービス開発企業です。
写真右のCEOのParas(パラス)氏は大学在学中、
5回起業に失敗しているというザ・アントレプレナー。

起業がうまくいかず就職して2年目のころ、
google ウェブサイトオプティマイザーを使っていて「テストページの制作が面倒だ」
と感じます。

その話を友人にしたところ他にも同調する人がいたそうで、
「じゃあ不便を解消するものを作ってみるか」
と開発したものが今のVisual Website Optimizer(VWO)。

開発期間を経て、
ローンチ後3ヶ月で月額$1,000(インド人の初任給は$50~$300くらい)稼げなかったらやめよう
と決心して始めたVWOですが、ローンチ後2ヶ月で月額$4,000の有料アカウントを獲得
本格的な事業展開のために現在もCTOのSparsh(スパーシュ)氏も正式にジョインしました。
その後、GROUPONやMitsubishi MotorsなどにVWOが採用され
いまでは世界で3,500社に採用されるA/Bテストツールに育っています。

CEOのパラス氏は
「VWOを世界中のウェブサイトにデフォルトで入っているツールにしたい」
と語ります。

「Google Analyticsで今あるデータを見れるだろ?でもどこをどう変えたらどうなった、っていうデータはあまり簡単にみれない。そこを簡単に補完するのがVisual Website Optimizerなんだ」と。
今後もWingifyの動向には目が離せませんね…

それではWingifyについてわかったところで、今回の訪問記です!

インド!人、人、人!たまに牛。

私西川は今回が初インド。
朝に成田を立ち夜にデリーはインディラ・ガンディー空港に到着。(フライトは意外と長い10時間)
到着日は夜だったことや、周りよくわかんないしということでただただホテルで寝ていました。(笑)

そして翌日に前日までミャンマーにいた代表の木下と合流。
こちらのReLifeさんの記事にもあるように、
木下は学生時代インドでNPO活動をしていたため約15年ぶりのインド訪問。
「全然変わってないなー」という嬉しいような悲しいような感想を残していました。

あまり時間もなかったため宿泊先付近、
「デリーの銀座」と言われるコンノートプレイスをランチがてら散策に向かいます。

ここがデリーの銀座です!!

connort-place01

わかりづらいので広角でもう1枚!

connort-place02

なんにせよ伝わりませんね(笑)

写真中央の円形ロータリーを中心として、外側に商店や露店が所狭しと並んでいます。
「午後2時なのになんでこんなに人いるねん!仕事は!?」と思わず私が突っ込んでいる隙に、
早速露店で交渉する木下。
代表はどこにいっても強かったです(笑)。

kinoshita-negotiation

その後はお決まりのケバブとカレーを食し、近くにあるメインバザール(市場)へ。
メインバザールはこんな感じ。

main-market

コンノートプレイスよりはインドっぽさが漂っています。
聞いていたほど牛は歩いていませんでしたが、牛もちらはらいました。

こうして身体にインドが馴染んできたところで(ウソ)、Wingifyオフィスに向かいます。

Wingifyオフィスのある地区にタクシーで向かい、降ろされたところがここ。

その周りの景色を見た木下が一言。

「お前ここ似合ってるからインド出向決まりな」

nishikawa-with-cows

出向て!牛いるやん!しかも放牧っっっ!

ってめっちゃつっこみたくなりましたがインドご飯おいしいしまあ悪くはないかな、
なんて思ったり思わなかったり。
意外にもこの牛さんの周りの土地は高層タワーが立ち並ぶきれいなオフィス街ですし。

私が立ち去るのを悲しむ牛さんたちを尻目に(すぐ帰ってくるよ!)、
ワクワクドキドキしながらWingifyが入居するKLJタワーに向かいます。
ちなみに、牛さんのいるところから100mくらいでした。

最上階14階を貸し切り。リラックススペースもある快適オフィス

ビルについてまず驚くのは、Wingify社がこのタワーの最上階を貸しきっていること。
1階全てを貸しきっている企業は他にありませんでした。
Wingifyの成功を物語っています。

中に入ってさらにびっくり。
オフィスめちゃくちゃ広い!てか机あまりすぎ!

wingify-office-engineers

ガラス張りの会議室もめちゃくちゃきれい。
壁にはMTGで使用したと思われるコードが書かれていました。

wingify-meeting-rooms
(内側までは撮影してません)

もちろんこれだけの広さなのですから、リラックススペースやリラックスグッズも充実しています。

なぜかすごい撮れ撮れいわれたポスター。

poster

サッカーのくりくりするボードのやつ。懐かしいです。

board-game

最先端のPS4やXboxも!

wingify-games01

wingify-games02

オフィスの一番奥には卓球台もあったりと、
さすがに世界で愛されるサービスを開発しているだけあって、
豪華できれいな、かつ社員がリラックスできる働きやすい環境が整っていました。

木下はしきりに
「スペース余ってるしおまえやっぱり出向な」
っていっていました。(現実度40%)

アッションはWingifyと共に、2014年さらに攻めていきます!

ここまでお伝えしたWingifyオフィス訪問記ですが、
今回の訪問の目的はWingifyとアッションの提携をより強固なものにし、
次の事業展開につなげることです。

Wingify CEOのパラス氏と弊社代表の木下の対話により、
両社は日本においてさらに戦略的に提携を進め、
新事業を展開していくことが決定致しました!

assion-kinoshita-shaking-hands-with-wingify-parash

詳細は今後どんどんお伝えしていきますので、お楽しみに!
LPOもA/Bテストも各社盛り上がってますが、アッションもどんどん攻めていきます!負けませんよ!

補足)
私もいつも技術面でサポートしているカマル氏と記念撮影。
めちゃくちゃイケメン。

assion-nishikawa-photo-with-wingify-kamal

さようなら。面倒なABテスト。